全方位に広がる
アウトドアプレイゾーン

幻想的な朝霧が晴れると、そこは見渡すかぎりの山なみ。標高1000メートルの高台に開けたビッグスケールの遊び場で、思いきり体を伸ばしてみる。
耳をすませば、あちこちに響きわたる鳥の声。
大自然を今夜一晩間借りしよう。これほどの満天の星空に包まれたのは、さていつ以来のことだろう。

霧の高原

朝は一面の霧、昼は瀬戸大橋まで望める抜群の眺望、夜は息を呑むほどの満天の星空。

塩塚峰に広がる霧の高原は、登山・ハイキング・キャンプなどの絶好なアウトドアプレイゾーンとして、さらに近年ではパラグライダーのメッカとしてその名をはせています。
凛とした清涼な風、やむことのない野鳥のさえずり、そして何より目の前の大パノラマを体感していただきたい360度の大自然です。

涼しさが自慢の霧の高原のベストシーズンはやっぱり夏休み。8月の日中でも木陰に入るとすごしやすいくらいです。
ただし、この頃にはお客さまが大勢お見えになり、キャンプやバーベキューでごったがえします。

9月に入ると一気にシーズンオフとなってテントで泊まるにはやや寂しい気もしますが、実はこの頃、霧の高原一帯は一面ススキが広がってえもいわれぬ美しさ。
10月上旬の紅葉や下旬の早朝頃に眼下に広がる雲海も見逃せません。

マップ(霧の高原)

施設一覧

営業時間・料金

霧の高原センターハウス

霧の高原センターハウス

霧の高原の総合案内施設。
キャンプ用品やマウンテンバイクなどの貸し出し、軽食、売店のほか、コインランドリーやシャワーも完備。
高原を訪れたらまずはここで各種情報をキャッチ。

詳しくはこちら

霧の高原コテージ

霧の高原コテージ

霧の高原コテージは全部で4棟あります。
テラスでバーベキューができたり、内風呂はシャワーではなくユニットバスだったり。
霧の森コテージとはまた違ったコテージライフを楽しめます。

詳しくはこちら

霧の高原オートキャンプ

霧の高原オートキャンプ

手軽にキャンプができることで近年人気が沸騰しているのが、このオートキャンプ。
なにしろ車ですぐ横まで乗り入れられて、しかも1区画ごとに、電源や流し台などが備わっていますのでとても便利です。

詳しくはこちら

霧の高原テントデッキ

霧の高原テントデッキ

オートキャンプに比べ、お好きなスタイルでキャンプが楽しめることで人気のあるのがこの「テントデッキ」。
用意されているのは木製のテントデッキひとつ。どう活用するかはお客さま次第です。

詳しくはこちら

霧の高原バーベキューハウス

霧の高原バーベキューハウス

キャンプ場でのいちばんの楽しみといえば、バーベキュー。
当ハウスでは食材はすべて揃っていますから、あとは焼くだけ、もちろん後片付けも不要の手軽さ。手軽においしいバーベキューをご堪能いただけます。

詳しくはこちら

霧の高原バーベキュー炭火炉

霧の高原バーベキュー炭火炉

バーベキュー炭火炉ではお肉だけでなく、魚でも野菜でも、お好きなものを心ゆくまで焼いてお召し上がりいただくことができます。
これぞバーベキューの醍醐味。

詳しくはこちら

マウンテンバイク

マウンテンバイク

木立をぬうオフロードコース。ハードなコースがあなたの果敢なチャレンジを待っています。
コース半ばで自転車を停めれば、ふだんあまりお目にかかれない動植物に囲まれていることでしょう。

詳しくはこちら

木工教室

木工教室

木のぬくもりを感じる、癒しの雑貨。
心を解き放って、自由に制作を楽しみましょう。

詳しくはこちら

手ぶらでキャンプ

手ぶらでキャンプ

キャンプを楽しみたい初心者の方を対象に、野外活動のノウハウを1泊2日のキャンプで楽しみながら体験できるプログラムを用意しました。
家族はもちろん、気の合うグループでの参加もOK!

詳しくはこちら

塩塚高原満喫ツアー

塩塚高原満喫ツアー

都会では決して体験できない大自然のパノラマを満喫していただけるツアー。
四国百名山・塩塚峰のダイジェストを、経験豊かなガイドとともに快適なトレッキングで楽しんでいただけます。

詳しくはこちら

パラグライダー

パラグライダー

キャンプ、バーベキュー、マウンテンバイク、トレッキングとアウトドアの楽しみが尽きない霧の高原ですが、もう一つ、高原ならではのパラグライダーを加えてみませんか?

詳しくはこちら