霧の高原テントデッキ

オートキャンプに比べ、お好きなスタイルでキャンプが楽しめることで人気のあるのがこの「テントデッキ」。
用意されているのは木製のテントデッキひとつ。どう活用するかはお客さま次第です。

マップ(テントデッキ)

オープン 4/1~10/31(月曜定休、ただしGW・夏休みは無休)
※定休日当日はお泊りいただけません。

営業時間 チェックイン 14:00~/チェックアウト ~11:00
宿泊料金 シングル区画(5.4 x 4.5m)2,000円
ダブル区画(9.0 x 5.4m)4,000円

(時間外) シングル区画 3時間まで:500円/3~6時間:1,000円/6時間以上:2,000円
ダブル区画 3時間まで:1,000円/3~6時間:2,000円/6時間以上:4,000円

区画数 シングル区画 11区画
ダブル区画 4区画

チャレンジ精神に火がつく

テントデッキのサイトは全部で15区画(シングルタイプ:11区画、ダブルタイプ:4区画)。
基本となるテントデッキは、隣同士が離れているのはもちろんのこと、ひとつひとつのデッキが50cmほどの高床式になっています。
テントはこの上に張っていただけますから、少々の雨降りならまったく問題なし。溝を切って排水をよくして…という苦労から解放されます。
デッキはシングルタイプが5.4 x 4.5m、ダブルタイプが9.0 x 5.4mありますので、広さもじゅうぶん。大きめのテントでもゆったりお張りいただけます。

車は基本的にはテントデッキご利用の方専用の駐車場に停めていただきますが、手前側ならデッキに横付けできる場合がございますので、詳しくは現地スタッフまでお尋ねください。

とりあえず初めてのキャンプに完全装備で臨むのももったいない話。
こんなときにはお手軽なレンタル品をご利用ください。荷物も少なくてすみ、快適キャンプになること請け合いです。テントやシュラフ、毛布やランタンなどのキャンプ必須アイテムをここで揃えられます。
ただしいずれも数に限りがありますので、ご利用の際はご予約ください。

炊事はすぐそばにある共同炊事棟をご利用ください。
屋根の下にかまどのほか、流しも完備していますので、食材を洗ったり切ったり、煮たり焼いたりという作業すべてが1ヶ所で行えます。

16:30以降はバーベキュー炭火炉もご利用いただけます(宿泊者料金)。
バーベキュー炭火炉には共同炊事棟よりも大きな炉があり、また屋根や座席もありますので、天候を気にせず広くゆったりとお食事をお楽しみいただけます。こちらには飯盒を掛けるのに便利な小型のかまどもあります。

また、バーベキューグリルなどをご持参いただいた場合には、十分に火気にご注意いただいたうえでデッキのそばでの調理も可能です。ただし直火は厳禁です。

チェックイン・チェックアウト

チェックインは14:00より、チェックアウトは翌11:00までです。
チェックイン/チェックアウトは霧の高原センターハウスにて承っております。

ご予約

ご予約は3ヶ月前の同日、朝9時より受け付けております(例:8月10日ご宿泊予定の場合、5月10日より受付をはじめます)。