リバーリゾート★霧の森

SNSで共有...


 

リバーリゾート★霧の森

リバーリゾート★霧の森


 

水遊び

馬立川霧の森の周囲をグルッと流れる清流・馬立川。

その神秘的なまでの透明感と、絶えることのないせせらぎの音色を聞いていると、日常のちっぽけなことなどあっという間に忘れてしまいます。

夏であれば素もぐりで魚と戯れるもよし、足をひたしてボーッとするもよし。もちろん優雅に川面に糸をたらして太公望を決め込むもよし。ぜひ思いおもいの川の休日を楽しんでください。

馬立川の浅瀬

小さなお子様も十分に楽しめる浅瀬があります。

見慣れたプールや海と違う自然の水に、初めは恐るおそる足をひたすだけだった子供たちも、すぐに慣れてバシャバシャと大はしゃぎ。浮き輪やボートがあるとより楽しめます。

※深い淵と水温の低さ、気象の変化には親御様が十分に注意してあげてください。現地は晴れていても上流で大雨が降ると、一気に増水しますのでとくにご注意ください

上流へ一方、ずんずん上流に分け入っていくチャレンジャー精神旺盛な男子たちも。

探検のその先にはどんな景色が見えるのでしょうか。

※探検を奨励するわけではありません。あくまで自己責任で探検してください。事故には霧の森は一切の責任を負えません

魚獲り

何がいるかな?もちろん泳ぐだけが楽しみではありません。

網や水槽を持ってくれば、川辺の小さな生き物を捕まえることだってできます。サワガニはからっと揚げるとおいし…いえ、水槽で飼ってみるのもいいですね。

あめご釣り?網でなく竿を持ってくればこんなことも。

目を凝らすと魚の動きが見えるだけに、なかなか釣れないとよけい悔しくなったりもしますが…

※竿を使っての釣りは上流や下流に場所を移し、周囲に人がいないことを確かめてからにしてください。また足場の悪い場所、深い淵のすぐ上などでの釣りは十分に注意してください。事故には霧の森は一切の責任を負えません

休憩

リバーサイドランチ?そして川原で一日過ごす場合にはこんな楽しみも。

レジャーテーブルがあれば、泳ぎ疲れたときに休める基地に。ここで甘いものや水分をしっかり補給すれば、また次のトレーニングに臨めるというもの...いえ、遊びに来たんでした...

※ゴミは必ずお持ち帰りください。来たときより美しく、は自然の中で遊ぶときの合言葉です。川に流していいのは汗だけです

スイーツを川原でん? フォンダンチャコラを手にした女子発見!

川原で霧の森スイーツ、これは考えてもみませんでした。よりおいしく感じられそうですし、SNS向けにいい写真が撮れるかもしれませんね。

◆◆◆

交湯~館そして最後に、ぜひ交湯~館で身体を温めてからお帰りください。

川の水は真夏でもとにかく冷たいもの。一日遊べば相当に身体も冷えてしまいますし、なによりぐったりと疲れも溜まっていますから、泉質バツグンの交湯~館で身も心もホッコリ温めましょう。

※交湯~館のほか、レストランや茶フェ、茶店、菓子工房本店などの施設をご利用の場合は、必ず身体をよく拭いて、着替えてからお越しください。